家族

愛犬の皮膚病について知っておこう|飼い主の責任

遊びのように楽しんで

犬

飼い主の心がけ次第

常に安定した人気を誇っていて、日本犬の代表格と言ってもいいのが柴犬です。もしお家で飼う機会があるのなら、しっかりとしつけを行って毎日の生活を楽しく豊かなものにしたいと、きっと誰もが思うでしょう。では柴犬を上手にしつけるには、どんなポイントに気を付ければ良いでしょうか。それはただ一点、たくさん褒めてあげることです。失敗したこと、出来なかったことを怒られてばかりだと、どんな犬もやる気を無くしてしまいますし、最悪の場合は飼い主の命令を聞かない困った犬になってしまう可能性もあります。初めから全て上手くいくなどということはあり得ないので、出来なくても当たり前と考えると飼い主の気持ちがぐっと楽になります。そしてこちらの指示に従うことが出来たら、恥ずかしがらずにたくさん褒めてあげましょう。その時には控えめにならずに少しオーバー過ぎるぐらいの感情表現をした方が、柴犬に飼い主が喜んでいるという気持ちが伝わって良い結果につながります。犬をきちんとしつけることは長い目で見ると、家族やご近所との良好な関係性に於いて非常に重要だということは想像に難くありません。しかしそこで飼い主が変に気負ってしまったり、失敗してしまったらどうしようと不安になったりする必要はありません。柴犬は賢い犬種なので飼い主の言うことにきちんと従うことが出来ます。飼い主が心を落ち着けて犬と遊ぶような感覚でしつけに向き合えば、柴犬との生活がずっと楽しいものになるでしょう。